about feliA

feliAは、天界の愛と光のもとに、
鉱物・植物・動物・人間・見えない存在とが、
お互いの豊かな個性を尊重し合い、
恒久的に地球で生きていくライフスタイルの大切さを
より多くの方にお伝えすることをミッションにしています。
心からの愛をもって地球と接するためには、
まず自分自身を「愛」で満たすことから始まります。
feliAでは、そのために必要な「自分自身への癒し」をテーマに、
感情の解放を目的としたアートワーク、スピリチュアルセラピーを提供しています。

「felia」は、ラテン語で「幸福の場所」を意味します。
訪れた皆様に、たくさんの幸せが訪れますように…
feliAの「A」は、
・Art therapy(芸術療法)
・Angel(天使)
・Animal Communication(アニマルコミュニケーション)
・Aroma(芳香)
といった癒しの要素を象徴し、26文字のアルファベットの1文字目であることから
「すべての始まり」を意味しています。
2014年現在、東京近郊のレンタルサロンにて
セッションを行っています。
将来は信州に移転して自宅兼セラピールームをつくり、
皆様に癒しを提供し、お寛ぎ頂けるようにいたします。

【セラピスト紹介】
光杖 mitsue
アートセラピスト/スピリチュアルヒーラー&チャネラー
アートセラピスト基礎講座修了
アニマルコミュニケーション・ベーシック&アドバンス講座修了
アロマエンライトメント(R)香りレイキマスター・セカンドディグリー修了
エンジェルヒプノインスティテュート天界のセラピスト認定講座修了

【資格】
2010年8月 パステル和アート・インストラクター
2011年4月 NGH(米国催眠士協会)認定ヒプノセラピスト
2011年4月 エンジェルヒプノインスティテュート認定ヒプノセラピスト
【セラピストになった経緯】
2007年に山梨でヒプノセラピーを受けたのがきっかけで、山梨とスピリチュアルに興味を持つ。
2009年に読んだ小説「西の魔女が死んだ」で植物療法の魅力にひかれ、
自然界と触れあい心を通わせていくうちにスピリチュアル能力が開眼。
以来スピリットガイドとのチャネリング、動物とのテレパシーによるアニマルコミュニケーション、香りレイキ等を習得。
2010年のセドナ旅行で「クライアントを癒す絵を描きなさい」という天啓を受けとり、パステルアートを描き始める。
2012年、エンジェルヒプノインスティテュートの講座において、天界のセラピストとしての使命に目覚め、天界の愛と光を 広く地上に注ぐため、現在ヒーラー/チャネラー/セラピストとしての活動を多角的に行っている。
現在の関心事は自然農/薬膳/日本古来の食材/真菰。
将来移住地として決めている信州で、自然界の声を聴き、人間と、動物/植物/鉱物たちの架け橋となり、地球平和共存の道をはかるべく、魂を日々修練中。


Top

inserted by FC2 system